関節痛のサプリメントと言えば、よくテレビのCMで目にするのがコンドロイチンとグルコサミンですが、それらの成分は食品にも含まれています。また、これと一緒に食べたいのがカルシウムやビタミンDの含まれている骨を強くする食べ物です。

■コンドロイチンとグルコサミンが含まれる食べ物
グルコサミンの含まれたサプリメントの成分表をみてみるとエビカニと書かかれていますが、うなぎやフカヒレという高級食材にも含まれています。

ですが、なかなか毎日食べれると言った身近な食べ物ではありません。そこで、手軽に食べれる食べ物では山芋やオクラがあります。山芋とオクラはコンドロイチンも含まれていますからダブルで効果が期待できます。コンドロイチンは納豆やなめこなどのともにねばねばした食品にも豊富に入っています。

■骨を強くする食べ物
関節痛の予防と改善には骨を強くすることも大切になります。牛乳でカルシウムを摂るのはやはり効果があるようです。

そのカルシウムはイワシやサケなどに多く含まれるビタミンDを一緒に摂ったほうがより効果が発揮されるそうです。お日様のパワーを一緒にいただくのもいいようですから短時間の日光浴を楽しみながら食事をいただきましょう。

また、肉類や豆類に含まれるタンパク質や、しょうがやよもぎといった血行が良くなる食べ物も相乗効果が期待できます。

オメガ3脂肪酸が含まれる青魚も関節痛の緩和にいいと言われる食べ物です。話題になったえごま油でも摂ることができますからドレッシングにしてサラダにかけたらたくさん摂取することができます。