関節痛で期待されている成分の代表と言えばグルコサミンです。TVのCMでおなじみですよね。関節痛に期待されているサプリメントはドリンクに入っていたり、錠剤になっていたり自分にあったタイプが選べます。

・コンドロイチンとグルコサミン
コンドロイチンという名前もよく聞く名前です。両者とも軟骨に含まれる成分ですが、グルコサミンは減少した軟骨の回復力を高める働きをします。

コンドロイチンは軟骨の潤いを保ち、栄養を届け、軟骨にたまったゴミをお掃除してくれます。

両者を一緒に摂ることで効き目のアップが望めるのですがこの二つはどちらもプテオグリカンの成分の一部です。プテオグリカン配合のサプリメントなら一部の成分だけでなくそのものが摂れるのでより効果が期待できるというわけです。

・コラーゲンとシモン芋
骨と骨の間にある軟骨をスムーズに動かすために働いているコラーゲンも関節痛緩和に効果が期待できます。コラーゲンは美容にいいことで知られていますが美容のために使われるのはⅠ型で関節痛緩和に使われるのはⅡ型です。

この成分にビタミンKやカルシウムをプラスすることでさらに効果のアップが期待できます。これが多く含まれているものにシモン芋があります。白っぽい色が特徴で栄養も豊富なシモン芋はサツマ芋の仲間で、この成分が入ったサプリメントも登場しています。

赤しょうがが配合されているサプリメントもあり、血行を促進して炎症を鎮め、痛みを和らげてくれます。錠剤が苦手な人にはゼリー状のものもあります。